Japan – Israel Innovation Summit
Nov 27th 2018@Intercity AKASAKA
開催決定
Japan-Israel Innovation Summit 2018 ~Future Mobility~

Nov 27th 2018@Intercity AKASAKA
開催決定
Japan-Israel Innovation Summit 2018 ~Future Mobility~

Nov 27th 2018@Intercity AKASAKA
開催決定
Japan-Israel Innovation Summit 2018 ~Future Mobility~

OUTLINE

名  称 :
Japan-Israel Innovation Summit 2018 ~Future Mobility~
主  催 :
一般社団法人日本能率協会、ミリオンステップス株式会社
日  時 :
2018年11月27日(火)10:00 ~ 18:00(ネットワーキングパーティー 18:00~19:30)
» Googleカレンダーに登録する
会  場 :
赤坂インターシティコンファレンス
〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1赤坂インターシティAIR 3F・4F(→アクセス

定  員:
250名(2017年度は定員になりました)

参加料(税抜)

参加料に昼食・ネットワーキングパーティー代は含まれています。

一般社団法人日本能率協会法人会員
60,000円 → 早割申込 50,000円/1名
会員外
70,000円 → 早割申込 60,000円/1名

法人会員ご入会の有無につきましては、下記HPにてご確認ください。
https://www3.jma.or.jp/jma-member/list_new/n_member_list.php

SPEAKERS

【KEYNOTE】
志賀 俊之

株式会社 産業革新機構 代表取締役会長(CEO)
プロフィール »

【KEYNOTE】
Mr. Chemi Peres

Managing Partner & Co-Founder Pitango V C
プロフィール »

SCHEDULE(仮)

9:30

受付開始

10:00-11:40

基調講演

志賀 俊之 氏
株式会社産業革新機構 代表取締役会長(CEO)

Chemi Peres ヘミ・ペレス氏
Managing Partner & Co-Founder Pitango VC

(休憩)

11:50-12:50

Oren Shoval オーレン・ショーバル氏
Co-Founder and CTO of Via

ドイツの大手自動車メーカーDaimler(ダイムラー)とイスラエル出身のスタートアップ企業「Via」との合弁企業「ViaVan(ビアバン)」取組み
DaimlerがViaと協業しヨーロッパに新しいモビリティのプラットフォームをどのようにもたらしたか


ViaはJIIS2017で講演していただきました。講演資料はダウンロードできます。
» ダウンロードはこちらから
12:50

昼食

14:00

イスラエル企業によるプレゼンセッション

Future Mobilityを実現する自動運転技術、サイバーセキュリティ関するイスラエルのスタートアップのプレゼン、イスラエル発の最新技術を理解する
(イスラエルから8社参加を予定)

16:30-18:00

パネルディスカッション

イスラエルに進出した日本企業の取組みを講演と質疑応答
(日本企業2社の講演を予定)

18:00-19:30

ネットワーキングパーティー

人口1人当たりのハイテク新興企業数が世界一といわれるイスラエル。その「企業大国」としての文化は世界中に広がっています。

あのシリコンバレーのメガベンチャーたちをはじめとした多くの世界的大企業がこぞって同国スタートアップ企業を買収し、
イスラエル国内に研究・開発拠点を設置しています。

小会では、そのイスラエルと日本をつなぎ、イノベーションを促進させることで日本産業界に寄与することを目的とし、
昨年11月に「Japan-Israel Innovation Summit 2017」を開催いたしました。
昨年に引きつづき、この度、「Japan-Israel Innovation Summit 2018」を開催する運びとなりました。

イスラエル最大のベンチャーキャピタルであるピタンゴVCの共同創業者ヘミ・ペレス氏による基調講演をはじめ、欧州大手自動車メーカーとイスラエルのスタートアップのジョイントベンチャーによる新価値創造の事例や、日本企業によるイスラエル進出の成功事例などをご紹介します。

第2のシリコンバレーとして今や世界中が注目するイスラエルとの協創により、
日本のものづくりは新たなステージに向けた飛躍の時代を迎えています。