Japan – Israel Innovation Summit|ジャパン・イスラエル・イノベーションサミット

【開催決定!】

イスラエル
イノベーション視察プログラム
日程:2020年2月10日(月)~14日(金)

(現地プログラム日程)

【開催決定!】

イスラエル
イノベーション視察プログラム
日程:2020年2月10日(月)~14日(金)

(現地プログラム日程)

【開催決定!】

イスラエル
イノベーション視察プログラム
日程:2020年2月10日(月)~14日(金)

(現地プログラム日程)

『Japan – Israel Innovation Summit』 について

中東のシリコンバレー。人口1人当たりのハイテク新興企業数が世界一といわれるイスラエル。その「起業大国」としての文化は世界中に広がっています。GAFAと呼ばれるあのシリコンバレーのメガベンチャーたちをはじめとした多くの世界的大企業がこぞって同国スタートアップ企業を買収し、イスラエル国内に研究・開発拠点を設置しています。その背景には、近隣国との宗教的な対立による軍事産業の発達や、狭い国土における超高効率な農業の発展に伴う最先端テクノロジーがあります。

日本能率協会では、そのイスラエルと日本をつなぎ、イノベーションを促進させることで日本産業界に寄与することを目的とし、2016年11月に「Japan-Israel Innovation Summit 2017」を初開催いたしました。 2017年に引きつづき、 「Japan-Israel Innovation Summit 2018」では、イスラエル最大のベンチャーキャピタルであるピタンゴVCの共同創業者ヘミ・ペレス氏による基調講演をはじめ、欧州大手自動車メーカーとイスラエルのスタートアップのジョイントベンチャーによる新価値創造の事例や、日本企業によるイスラエル進出の成功事例などをご紹介しました。

そして、第3回目となる2019年は、現地の熱量をそのまま体感し、日本未進出のスタートアップ企業や、8200部隊、タルピオットと呼ばれるイスラエル軍情報セキュリティのエリート部隊出身者たちが形成するエコシステムとの接点を得ることを目的とし、起業大国と呼ばれるイスラエルでの開催を企画しています。本企画は、1日目はイスラエル国家の『イノベーション庁』、2日目は『イスラエル工科大学』の全面的なご協力により進められています。第2のシリコンバレーとして今や世界中が注目するイスラエルとの協創により、日本のものづくりは新たなステージに向けた飛躍の時代を迎えています。

SCHEDULE

【9月15日(日)】 with イノベーション庁
7:15~ テルアビブ市内よりイノベーション庁行き無料貸切バス出発
9:00~

基調講演

(イノベーション庁 CEO 30min. と イスラエルユニコーン企業創業者など30min.)
10:05~

イスラエルスタートアップ約10社によるプレゼンテーション

(AI・ディープラーニング、サイバーセキュリティの2領域)
12:00~

休憩

13:00~16:30

日本参加者とイスラエルスタートアップによる個別商談

(登壇企業以外のスタートアップも予定)
17:00~ イノベーション庁(エルサレム)よりテルアビブ市内行き無料貸切バス出発
【9月16日(月)】 with イスラエル工科大学
07:15~ テルアビブ市内より貸切バス出発
09:00~09:45

新ビジターセンターツアー

10:00~10:45

Boaz Golany教授(Vice President for External Relations and Resource Development.)の講演

10:45~11:30

『Technion DRIVE Accelerator』シュリ博士、FeelIt(大学発ベンチャー企業)、スタートアップ企業1社による講演

FeelIt WEBサイトはこちら »

12:00~ イスラエル工科大学より貸切バス出発(13:30頃テルアビブ市内着予定)

OUTLINE

名  称 :
Japan – Israel Innovaiton Summit 2019 in Israel
主  催 :
一般社団法人日本能率協会
日  時 :
2019年9月15日(日)~16日(月)
※9/17~19は『DLD Tel Aviv Innovation Festival 2019(以降、DLD)』訪問の無料オプションとなります。
会  場 :
9/15(日): イスラエル・イノベーション庁(エルサレム市内)
9/16(月): イスラエル工科大学(ハイファ市内)
9/17(火)~19(木): DLD会場 『Hatachana』(テルアビブ市内)

定  員:
20社または50名(最少催行社数:10社)

DLD訪問(無料オプション)について

(9月16日~19日開催)

※DLD訪問のお申込みはすでに〆切となっております。

  • DLDは「DLD tel aviv」が主催し、これまでGAFA等も参加したイスラエル最大級のスタートアップの祭典となります。
    「DLD Tel Aviv Innovation Festival(9/16-19)」と「DLD Digital Conference(9/18-19)」から構成されています。
  • 日本能率協会としてDLD Digital Conferenceへの団体参加申請を行い、会場内は自由行動の無料オプションとなります。
    ※個人申込定価:2000シュケル+VAT(約6万円+VAT)
  • 会場への交通費などは含まれておりません。(会場は、テルアビブ市内中心部にあり、公共交通機関によるアクセスが便利です。)
  • DLD参加には【8月7日(水)まで】の申込書提出が必須となります。また、DLD主催者による個別の参加承認が必要となります。
    DLD主催者により、申請が否認される可能性があることをご了承ください。
  • 詳細は、DLD公式HPをご覧ください。https://www.dldtelaviv.com/

参加料(税抜)

一般社団法人日本能率協会法人会員
¥300,000/社 (最大5名まで上記料金内にて参加可能)
非 会 員
¥430,000/社 (最大5名まで上記料金内にて参加可能)

(例えば・・・JMA会員企業1社で4名ご参加の場合、一人あたり7万5千円となります。)

※イスラエル駐在員の方と日本から出張の方といった所在地が異なる方々も1社としてお申込みいただけます。
※6名以上でのご参加は、別途お問合せください。
※上記料金には、航空便及び宿泊費等は含まれておりません。

法人会員ご入会の有無につきましては、下記HPにてご確認ください。

参加者インタビュー