WORKSHOPS INDEX – Japan – Israel Innovation Summit

ワークショップ

  • HOME
  • WORKSHOPS INDEX

※プレゼンター・内容等が変更になる事がありますのでご了承ください。
※AとBからそれぞれ1つずつ選択して頂きます。
※同時通訳付きです。英語が苦手な方も安心してご参加ください。

【A】イスラエルのイノベーションとは

【A1】 自動運転や公共交通を変革するイスラエルベンチャーから学ぶ

Mr. Daniel Ramot Via CEO

現在、アメリカやヨーロッパにおいて、自動運転や公共交通の分野の技術を牽引し、またビジネスモデルを変革しているイスラエルベンチャーが増えています。
このセッションでは、その代表格で、アメリカ主要都市の公共交通モデルを変革したViaのCEOを招き、自社の事例だけでなく、Gett、Waze、Nexar、Mobileyeの事例から、その革新的なイノベーションの実態を紹介します。

【A2】 0から1を生み出す起業家精神をどのように育み活かすのか

Mr. Avinoam Nowgrodski Inflowz CEO

0から1を生み出すイノベーション人材をどう育てるのか、どう活かすのか。日本の多くの企業TOPがその課題に直面しているのではないでしょうか。
このセッションでは、イスラエルの代表的な連続起業家を招き、急成長を遂げるイスラエルの起業家の起業家精神と、その行動特性を知り、それを育み活かすマネジメントのありかたを考察します。

※ご好評につき満席となりました。

【A3】 研究開発の成果を、市場に、ビジネスに、いかにつなげていくか

Mr. Benjamin Soffer T3 – Technion Technology Transfer CEO

研究開発の成果を市場に展開し、ビジネスとして成長させることが現在多くの研究機関、そして企業の至上命題となっています。
このセッションでは、産学官がいかに連携し、アイデアや研究開発成果をいかにビジネスに展開し、マネタイズするか、そのイスラエル流の成功メカニズムとプロセスを考察します。

【A4】 起業家大国イスラエルで鍵を握る8200部隊、その背景と活躍

Mr. Yair Cohen PeriTech – Investment and Technology CEO

イスラエルの起業家人材を輩出する源泉が、18歳からの徴兵制。とりわけ、8200部隊と呼ばれる特殊部隊の人脈は、イスラエルのVCやベンチャー起業家の人脈となり、イスラエルのイノベーションを推進のバブとなっています。
このセッションでは、多くの日本人が知らない、起業家大国イスラエルでカギを握る8200部隊の背景と活躍の実態を考察します。

【A5】 尖ったイノベーションを加速する企業間連携の秘訣とは

Mr. Assaf Barnea Sanara Ventures CEO

大企業が革新的なイノベーションを生み出すにはどのような秘訣が必要でしょうか?
世界のトップクラスのグローバル企業の多くが、自前主義を脱却し、ベンチャー等外部と連携した開放型組織によってイノベーションを加速させています。
このセッションでは、世界企業フィリップスがイスラエルで創設したSanara Ventures(Teva-Phillips合同ベンチャー)の事例から革新的なイノベーションの秘訣を考察します。

※ご好評につき満席となりました。

【B】イスラエルと日本のコラボレーションの可能性を探る

【B6】 AI(人工知能)が旧来型のものづくりの常識をどう破壊するのか

Mr. Shai Harel VizScribe CEO

第4次産業革命、「旧来型のものづくり」から「コネクテッド・インダストリ」への転換が急速に進んでいます。日本の製造業が世界No1でありつづけるためには、AI等を中心とした「コネクテッド・インダストリ」として優位なポジションを獲得することが不可欠です。
このセッションでは、AIなどを中心とするソフト技術が日本人の知らないところでいかに急速に発展しているか、他国に追い越されないように日本がいかにキャッチアップすべきかを考察します。

【B7】 世界的グローバル企業がイスラエルに着目する真の理由とは?

Gil Golan General Motors Advanced Technical Center Israel Managing Director

世界のトップクラスのグローバル企業がイスラエルに多数進出しています。いまやR&D拠点を置く海外企業は約300社、雇用者数は約5万人です。しかし、残念ながら日本は、SONYや楽天、安川電機、田辺三菱製薬など、コラボレーションを推進する企業は限定的で、世界に遅れをとっているのが現状です。
このセッションでは、世界のトップ企業がイスラエルに進出する真の理由、そして、どのようにイスラエルの技術、人材などリソースを自社に取り込んでいるのか、その実態を考察します。

【B8】 異能・異才を見出し、社内起業家を輩出するためのマネジメントとは

Mrs. Esther Barak Landes Nielsen Innovate Founder

大企業には多くの人材が働いています。しかし、今までの当社のアタリマエ、今までの当社の常識、など過去の遺産に縛られて、隠れた異能・異才を見出しにくくなっているのではないでしょうか。
多様性こそがイノベーションの源泉です。このセッションでは、多様性を活かす組織風土をつくり、異能・異才を見出し、社内起業家を輩出するためのマネジメントのありかたを考察します。

※ご好評につき満席となりました。

【B9】 企業の成長を牽引するためのベンチャー投資ノウハウを学ぶ

Mr. Oren Bar-On Head of hi-tech practice Earnst & Young
Mr. Ronen Kantor DTKG Law Managing Partner

多くの企業で、社内での新規事業開発への取り組みが益々盛んとなっています。しかし一方で、新規事業の評価基準や、評価プロセス、そしてアイデアから事業育成を戦略的にも、実践的にも成功させることは至難の業といえます。
このセッションでは、イスラエルの優れたベンチャーキャピタルの代表を招き、いかに新ビジネスアイデアの事業性を評価するか、いかに早くアイデアを仮説検証し、ビジネスとして育成するのか、といったノウハウを専門的な視点から考察します。

【B10】 サイバーセキュリティへの取り組みが貴社の事業成長を左右する

Mr. Millie Gandelsman Indegy CTO

「旧来型のものづくり」から「コネクテッド・インダストリ」への転換の中で、サイバーセキュリティへの取り組みは、事業成長への大きなインパクトを与えることが予想されます。
このセッションでは、サイバーセキュリティ技術の第一人者を招き、「コネクテッド・インダストリ」への転換の中でのサプライチェーンにおける情報ネットワークのあり方、そこでのサイバーセキュリティ課題、必要となるソリューション、潜在的なビジネスチャンス等について考察します。

※ご好評につき満席となりました。